SANKO

本社 中京支社
資料請求 お見積もり

イベント情報・スタッフブログ

HOME >イベント情報・スタッフブログ >スタッフブログ >セレックスフェア体験レポート

イベント情報・スタッフブログ

セレックスフェア体験レポート

スタッフブログ

2016年2月22日

どうもみなさんこぬにちは(´∀`)

最近はインフルエンザが大流行しているようですが、みなさんは大丈夫でしょうか。

三光工務店での発症者は今のところ2人ですが、まだまだ油断できないですね(;´Д`)

みなさんもうがい手洗いマスク等の予防は怠りなく参りましょう!

 

今回はちょっと長くなりますので目が滑るかもしれませんがよろしくお願いします。

さて本題ですが、先週の2月20日に協力業者のセレックスさんが主催する『セレックスフェア2016inATSUTA』に参加してきました!

イベントの内容としては、セレックスさん号令の元、様々な会社が自慢の最新素材や技術、住宅設備を持ち寄り、それらを実際に見て触ることができるというものです。

セレックスさんは元々『名古屋トーヨーサッシ株式会社』という社名だったのですが、少し前にその社名を『株式会社セレックス』へと変更されました。

新たな社名に込められた想いはセレックスさんのHPに綴られていますのでよろしれけばご覧になってください。

そして、今回のイベントはその社名変更記念で企画されたようです。

というわけで、名古屋市は熱田区、名古屋国際会議場へ!

se1

受付を済ませていざ入場です。

同業者の方が結構いらっしゃったようですが、土曜日なこともあってお子様連れの一般の方も多数見受けられました。

ぐるりと会場内を見て回ったところで、ダイジェスト気味になりますが各ブースで印象に残ったものを載せていきたいと思います。

サッシエリアではこれが衝撃的でした。ペアガラスどころじゃない、5層式のガラスですね。

業界最大手のLIXILさんの商品で、なんと世界初の技術だとか。

断熱性上げたいなら5~6枚重ねればいいじゃん!とか冗談で思ったりしますが、やはり頭で思うのと実用できるかどうかは別というもの。

それを実際に商品化してしまうのがやはり実力というものですね。

これで窓枠は従来のもので対応可能とのことで更に驚き。

ちなみにスタッフの方からは『窓じゃなくて壁だと思ってください』とのこと、やはりそれだけ断熱性に自信があるということでしょう。

同じくLIXILさんのユニットバスコーナーです。

最初の3枚が最高グレードのユニットバスですが、天井からは打たせ湯にシャワー、壁には防水仕様のテレビ等々、至れり尽くせりな仕様です。

そして気になるお値段もそれ相応な感じになってます(;´∀`)

打たせ湯システムとかを廃したグレードでもテレビは付いてましたが、これからはお風呂場にはテレビというのが標準になっていくのでしょうか。

床材にはキレイサーモという技術が使われているそうで、最後の写真2枚がそれですね。

油性ペンで落書きしてもスポンジで楽に落とせました。これは主婦の方々には嬉しい技術です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これもLIXILさんになりますが、ユニットバス近くのトイレ設備コーナーにあった新素材サンプルで、なんと開発直後の物で初公開なのだとか。

なんでも汚れを付きにくくした画期的な新素材で、一部の商品を除いてこれからの標準仕様になるそうです。

本来は写真撮影禁止らしいのですが、セレックスさんによるPOP撤去という華麗なる交渉のおかげもあってブログに載せる程度なら撮影はとりあえずOKとのこと。

ただ、記者会見も済ませていない代物なのでできればぼかしてください!とお願いされましたのでモザイクが入ってます(´ω`)これでもダメなら連絡くださいLIXILさん。

気になってしょうがない!という方は最寄りのLIXILショールームに問い合わせると実物が見られるかもしれません。

こちらはハウステックさんという会社のユニットバスですね。

見どころは汚れとカビに強い継ぎ目材と、滑りにくく汚れにくい床材がポイントとのこと。

継ぎ目のカビには悩まされている方も結構いらっしゃるのではないでしょうか。

そこに目を付けて商品開発を行っているところは素晴らしい着眼点だと思います。

床材は汚れにくいという点ではLIXILさんのキレイサーモと共通する特徴ですが、スタッフの方曰く『独自の特殊な加工をしているので耐久性では負けない』とのことでした。

次は階段とリビング棚ですね。

階段は芯材1本で階段板を固定するタイプですが、すっきりとした空間を出すのにピッタリだと感じました。

ちょっと固定が心配に見えるかもしれませんが、金具で階段板を1枚1枚固定するので見た目よりしっかりしたものでした。

リビング棚は下の金具が見えないタイプのものですが、やはり金具が見えないだけでかなり印象が違います。

1枚当り8kgまで荷重可能とのことで、結構物を乗せても大丈夫なようです。

お次はエクステリア関係です。

最初の2枚は工場や倉庫等の古くなった屋根をそのまま生かして新しい屋根に葺き替える技術です。

雨漏りの心配をすることなく施工ができるようで、新しくした屋根に太陽光発電を乗せることもできるようです。

カーポートは最後の2枚はLIXILさんですが、それ以外はセレックスさんのオリジナル商品になります。

やはり、車庫とは言わないまでもカーポートぐらいは欲しい、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

写真を撮りませんでしたが樹脂製屋根の方は値段が20万~30万といったところで、やはり金属製のものは樹脂製の物に比べて値段が高くなります。

ちょうどここを見ている時に屋根専門の会社の社長さんと一緒だったのですが、その方曰く『樹脂製屋根は劣化してきていざ取替えという時には規格が変わっていて交換が大変になることが多いから、値段が高くても融通の利く板金製がオススメだよ』とのことでした。

そう言われれば、いざとなれば直前に見た屋根葺き替えの技術も使えそうですし、その上に太陽光を乗せて発電なんてこともできちゃえますね。

カーポートを検討している方は是非参考にしてみてください。

そしてよろしければ私どもに見積もらさせてくださるととても嬉しいです。

これみよがしにお問い合わせフォームへのリンクをペタペタ(つ´∀`)つ(ココから飛べます

今までに紹介した商品の他にも魅力的な商品がいっぱいありまして、ここには書き切れない程です。

写真を撮り忘れましたが、三菱の電気自動車が丸ごと1台置いてあったりしました。

 

同業種視点からでも目を引く商品が多数あり、最先端の技術や素材に見て触れることはやはり勉強になります。

また、一般の方でも見ているだけで楽しく、夢が膨らんでくる素晴らしいイベントだと思います。

今回の記念イベントは20日で終了していますが、また違う形で開催すると思いますので、興味がある方はたまにセレックスさんのHPを覗いてみるといいかもしれません。

来場したからといって何かを買ったりしないといけないというものではないので、時間があったから行ってみる程度の気軽さでいいと思います。

是非とも検討してみてください。

また、今回のブログで興味のある商品があったという方は、取付施工のお見積もりは私どもでもできますので、お気軽にお問い合わせください。

コチラからお問い合わせフォームへ飛べます

長くなりましたがここまでご覧いただきましてありがとうございます。

またこういったイベントに参加しましたらレポートを載せていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

それでは、次回をご期待くださいませ!

三光工務店